ページの先頭です

亀田森の里病院について

まるで公園のように
みんなに開かれた病院へ

私たち亀田森の里病院は、医療の提供だけでなく、地域コミュニケーションの中心として皆さんのお役に立てる病院をめざしています。

亀田森の里病院のコンセプト

― 公園と山小屋 ―
厚木市森の里は、美しい緑に囲まれた静かな環境にあります。私たちは、地域住民の皆様が受診しやすい公園のような場所にしたいと様々な取り組みをしています。
2018年から立ち上げた地域包括ケア病棟は急性期病院を退院され、ご自宅や施設に戻るための体力の回復、またはご自宅で療養されている方が体調悪化のときに緊急避難ができる山小屋のような場所を目ざしています。

亀田森の里病院院長 髙木 敦司

亀田森の里病院の施設

誰もが気軽に立ち寄れる公園のような場所。そんな病院づくりをめざす亀田森の里病院では、ひとつひとつ施設においても居心地のよい環境づくりや心のこもった温かい対応に力を入れています。

亀田森の里病院のスタッフ

チームワークの良さは亀田森の里病院の特徴のひとつ。各セクション内はもちろん、部門を超えた情報交換や交流が盛んです。こうした人と人のつながりが業務においても効果的な連携を生み、良質な医療サービスにつながっています。

施設情報

アクセス

亀田森の里病院へのお問い合わせは、お問い合わせフォームより受け付けております。

  1. HOME
  2. 亀田森の里病院について